English

お知らせ

6.82018

早くも南極アイスマラソンは2019年度の募集もほぼ終了間近!

南極アイスマラソンスタート風景

毎年、大人気マラソン! 南極大陸内 美しい山々を眺めながらのラン。-20度の真っ白な世界ですが、世界中からここを目指してランナーが競い合います。一生で一度の記憶に深く刻まれるマラソン大会です。

2018年度の大会日は、12月13日。世界14カ国から53名のランナーがエントリーしています。ランナー達は、1年半以上前から列をなしてエントリー日を待っています。 今年のランナーの最多出身国は、中国。そして米国のランナーが続きます。参加者たちの顔ぶれをみていても世界の経済の動きがわかるようです。 すでに2019年の募集もほぼ終了。ランナーにとっては、憧れの地となっています。2020年に向けてあなたもチャレンジ!

弊社スタッフもラン経験者ですので、お気軽にお問合せください。

 

南極アイスマラソンランナー  -20度の世界

 

過去の記事

  1. 6.172022

    新型コロナウイルスに関連する入国要件について (更新)

    ここにきて徐々にヨーロッパはじめ、米国なども出入国の要件などが緩和されてまいりました。

  2. 6.132022

    トライウエルが応援している冒険家 阿部雅龍さん 植村直巳冒険賞を受賞 ! 

    2019年日本人初の単独メスナールートでの南極点制覇に引き続き、念願の白瀬ルートに2021年に挑んだ...

  3. 5.102022

    トライウエルが応援している 冒険家 阿部雅龍さん 植村直巳冒険賞受賞!!

    2019年日本人初の単独メスナールートでの南極点制覇に引き続き、念願の白瀬ルートに2021年に挑んだ...

ページ上部へ戻る