English

お知らせ

7.312020

続・新型コロナウイルス発生に伴う北極・南極旅行について

世界中に猛威を振るう新型コロナウイルスですが、ますます変化しながら拡散しているように感じます。

今年の北極旅行(4月~9月出発)は、来年へと振替ましたが、南極旅行は、現在のところ現行通り予定している主催会社もあれば、12月までは、中止とする会社、今シーズン(11月~3月)すべてを中止し来年度にかける会社などさまざまです。当然ながら主催者側からのツアー中止の場合は、全額返金または来年度への振替などへと誘導しています。

新型コロナウイルスの発生に伴い、北極旅行、南極旅行にお出かけのゲートウエイの地域のCOVID-19 の入国制限、入国時の検疫の強化などが実施されています。

また、極地旅行前には、必ず健康チェックがございますので、余裕をもった日程でお出かけする必要があります。弊社では、来年度2021-22年度シーズン以降でご予約ご検討いただくことをお薦めしております。

2021年度北極旅行のご案内はこちら

2021-22年度南極旅行のご案内はこちら

*WEB上に掲載されていないコースも多々ございます。お客様のご要望に合わせてご案内させて

いただきます。

下記のサイトより現在の新型コロナウイルス関連の最新情報をご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
→国・地域名からの検索(国・地域名を入れて検索)
→現地大使館・総領事館からの安全情報

日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限(外務省情報)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

例えば:
■アルゼンチン
【医療情報】新型コロナウイルス関連情報(7月30日現在)

●報道によれば、アルゼンチン国内では185,373名(昨日から6,377名増。アルゼンチンにおける一日の新規感染者数としては過去最多。)の累計感染者数、うち3,441名(昨日から153名増。アルゼンチンにおける一日の新規死亡数としては過去最多。)の累計死亡者数、80,596名の累計治癒数が報告されています。

●なお、当国に居住、または短期的に滞在している方を対象とした、強制隔離及び強制距離措置(以下「強制隔離」と記載)(DNU605/2020)は、8月2日(日)まで継続中です。また、非居住者の方々の入国の禁止も同日まで継続されています。
●アルゼンチンの感染症危険レベルは,5月22日から,レベル3(渡航は止めてください(渡航中止勧告))に引き上げられており,大使館では,アルゼンチンに滞在中の方を対象に所在調査を進めております。

過去の記事

  1. 7.182021

    海外・各主催会社の新型コロナウイルス安全対策について

    まだまだ新型コロナウイルスの終息にも時間がかかるようです。

  2. 7.132021

    2021-22年度 南極クルーズ  2022年度北極クルーズ 料金が若干、値上がっています。ご注意ください

    クォーク社の今シーズンの南極クルーズ、及び 2022年度の北極クルーズコースの料金がウエッブ上の掲載...

  3. 6.162021

    耳より情報! 南極アイスマラソンに出場枠が出て参りました!

    昨年は、残念ながら新型コロナウイルスの影響で南極アイスマラソンのイベントが中止されましたが、今年(2...

ページ上部へ戻る